lgb555: 2007年4月アーカイブ

 スターターセットのクラウスにMTSのデコーダーを組み込んだところ、スモークジェネレーターへの供給電圧が24Vになっていたようです。自分の購入したスターターセットのクラウスは18Vのスモークジェネレーターが組み込まれていましたが、すぐに焼き切れてしまいました。
 選択肢は2つで、デコーダーが供給する電圧の設定をを変更するか、スモークジェネレーターを24Vのものに交換するか、どちらかです。今回は、スモークジェネレーターを24Vのものに変更しました。
 それでは、交換の手順です。

 1 垂直方向のロッドの上のねじを外します。(車両の両側とも外します)

P1040302_DCE.JPG

2 車両前部のプロー(スカート)のねじを2つ外して、プローも外します。

P1040303_DCE.JPG

3 車両後部ののプロー(スカート)のねじを2つ外して、プローも外します。

P1040304_DCE.JPG

4 車両前部のカプラーの左右にあるねじ2つを外します。そして、前部のカプラーも外します。

P1040305_DCE.JPG

P1040306_DCE.JPG

5 車両後部のカプラーの左右にあるねじ2つを外します。そして、後部のカプラーも外します。

P1040307_DCE.JPG

P1040308_DCE.JPG

6 本体から、ギアボックスを外します。

P1040309_DCE.JPG

7 スモークジェネレーターの電線を電子基板から外します。

P1040310_DCE.JPG

8 煙突を止めている、六角ナットを外します。

P1040311_DCE.JPG

9 煙突を外します。

P1040312_DCE.JPG

10 古いスモークジェネレーターを外して、新しいスモークジェネレーターをつけます。

P1040313_DCE.JPG

11 新しいスモークジェネレーターの端子を、電子基板に差し込みます。

P1040315_DCE.JPG

12 逆順に、組み立て、もとに戻します。

このアーカイブについて

このページには、lgb5552007年4月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはlgb555: 2007年1月です。

次のアーカイブはlgb555: 2007年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

レンタルサーバー