同じ貨車をたくさんつなごう

| | コメント(2)

 休日がくるといろいろな編成で走行させています。みている方はわかると思いますが、うちの鉄道では、機関車と客車はヨーロッパ型のみとしていますが、貨車については、特にこだわっていません。庭で走らせて楽しめるものにしています。

 時折、長い編成を走らせたくなります。その際、ある程度、同じ貨車を何両かまとめることで統一感をだしたい時があります。で、オークションを利用して、できるだけ安く、同じ貨車を入手します。ところが、安いものは、細かいパーツが折れていたり、足りなかったりして、一手間かかります。

 今回、パーツ(LGB純正ではありません)を入手できたので、これまで入手した貨車につけてみました。

 パーツと車両です。 P1020186_DCE.JPG

パーツ、取り付け中です。

P1020187_DCE.JPG

 パーツを補い、同じ貨車をつないで2編成つくってみました。統一感がありいい感じです。

  P1020192_DCE.JPG 

P1020193_DCE.JPG  実は、同じ貨車をたくさんつなぐのとは別に、同じ形の貨車でデザインが異なるものも集めています。そのうち、届くと思いますでの、今度紹介します。

 

 

 

コメント(2)

lgb555 :

 車両については、いろいろな形や塗装のものがあるので、ついついあれもこれも欲しくなってしまいます。今回掲載した白と緑の貨車も、2年くらいかけてぼちぼちと購入したものです。今回の写真では、クラウスに引かせていますが、もう少し大型の機関車と同型の貨車を2~3両ずつ3種類ほど組み合わせて走らせてみたいと思います。
 それから、今回の写真の白い貨車はTiffany Reeferと呼ばれる貨車です。他にコカコーラの赤いBox Carも持っていますが、Tiffany Reeferのほうが一回り小さくなっています。クラウスと違和感があまりないのも、この少し小ぶりなサイズのおかげだと思います。

統一感のある編成は良いですね。ウチは雑多な凸凹編成ばかりですw
眺めていると、昔の国電とか思い出します。50年代の国電は、いろんな色の車両が入り混じってカラフルでした。
その後、国鉄の分割民営化直前に、カラフルな編成も整理されていった記憶があります。
車両を統一してみると中々良い眺めです。意外とクラウスにも、あの大振りかと思っていた貨車も違和感がなくて驚いています。スプライトが飲みたくなってきちゃいますw
ウチは、いろんな意味で統一した編成をそろえるのは難しいので、凸凹編成でがんばります(;´д⊂)

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、lgb555が2009年7月26日 17:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「LGBのWebページ再開」です。

次のブログ記事は「街を歩けばLGB製品にあたる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

レンタルサーバー

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30