Windows7いいな!

| | コメント(2)

 うちの一番よく使っているパソコンにWindows7を入れてみました。前は、Vistaでしたが、体感速度としては、サクサクと動いていい感じです。これまで32bit版でしたが、今回は64bit版にしてみました。大きなトラブルもなく安心しました。さっそく、列車の運転です!

 実は、以前も書きましたが、MTSのソフトウェアは、英語版のOSでうまく動作するので、英語版Windows XPをインストールしたパソコンへリモート接続して、動かしています。ただし、うちで試したところ、Windowsのリモートデスクトップ接続だと、うまく、RS-232Cを経由してコマンドを遅れなかったので、Real VNCを使っています。

 運転中の画面です。画面最下部のツールバーでWindows7とわかっていただけるでしょうか。中央のウインドウでは、英語版のXP Home上で、MTSのソフトウェアが動いています。

desktop_windows7.jpg

  今日の夕方の走行風景です。2つの編成を、駅前で30秒間停止するように、プログラムしてあります。単純なものですが、これでも結構、雰囲気がでます。 

コメント(2)

lgb555 :

 私は、いまだに、新しいOSが出たら、飛びついています。Macintoshを使っていたときからの癖になっているようです。
 コンピュータ制御に関しては、LGBには、あまり期待できないのですかね。LGBのWebで検索しても、Computer Interface(55060)は、でてきません。ときどき、海外のオークションに出てくるのと、国内在庫を探すしかないのでしょうか。先のことを考えるとMassothがいいのかもしれません。
 悩ましいところですね。

Windows7ですかぁ。
7と言うよりは、Vista2と言う感じですね。Microsoftは、よほどVistaと言う名を毛嫌いしているのでしょうか・・・・。Vistaが売れなかったのは、別にVistaが悪いわけではないのですけどね・・・・。良く分からない人の悪評が一人歩きしてしまった感があるのですが・・・・。実際に良く出来たOSだと思いますし、XPと同じスタイルが良いなら変更できますしね。
私も以前、Vistaを使用していましたが、知人友人とプレイしているネットワークゲームの関係上、今もXPで使用しています。ですので、PC自作派としては珍しく、今回はWin7は買っておりません。今までは、新OSが発売された日には、真っ先に飛びついていたのに・・・。もう大分歳なんですかねw
MTSのソフトウェアを利用する際は、色々と私も苦戦しそうです。もっとも、パソコンでの自動運転を実装する際は、LGB純正品は市場在庫が無いでしょうから、MassothのMTS対応品を使用するしかないのでしょうが・・・。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、lgb555が2009年10月25日 21:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久しぶりに、連結器のスプリングが割れました。」です。

次のブログ記事は「LGB Catalog 2009/2010」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

レンタルサーバー

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30