【注意】モーターが2個ある場合のデコーダー搭載について

| | コメント(0)
 下記の文章について、あらためて、テストしたところ、リバース線を通過できましたので、削除します(2008年11月1日)。


 記事「Dampflok "Nicky & Frank S." (LGB 20261)」でモーターが2個ある車両へのデコーダー搭載について、次のように書きましたが、下記2の方法は、リバース線の境界で、動かなくなるトラブルが発生します。リバース線がある場合は、1にする必要があります。たぶんショートしています!!!


コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、lgb555が2008年10月12日 23:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Dampflok "Nicky & Frank S." (LGB 20261) ライトと発煙装置」です。

次のブログ記事は「新しいカタログが届きました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

レンタルサーバー

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30