MTS Digital Starter Set, 120 Volt(72255)の機関車とTender with Sound and Stickers, Black/Red (69572)へのおもりの取り付け

| | コメント(0)

 機関車とテンダー車をつなぎ、パワーアップし、サウンドも楽しめるようになりました。でも、客車や貨車を引かせるとスリップするのは相変わらずでした。考えてみると、Passenger Starter Set, Sound, 120 Volt(72302)のクラウスBタンクはずっしりと重いのですが、それと比べるとこの機関車とテンダーはすごく軽い。
 重量を量ってみるとよかったのですが、以前、クラウスBタンクを分解したときに、大きなおもりが2本も入っていたのを思い出し、MTSスターターセットの機関車をばらしてみました。
 基盤の下に銀紙でつつんだチョコレートの包み紙みたいなのがありますが、これがおもりのようです。クラウスBタンクに入っていた太く、重たいおもりとは雲泥の差です。そこで、おもりを入れてやることにしました。

s-IMG_4324.jpg

 いいおもりはないかとDIYショップを探していたところ、スポーツ用品コーナーで、足首用のおもりを見つけました。125gのおもりが8本入っています。写真右上の黒い棒が125gのおもりです。これを仕込むことにしました。

s-IMG_4327.jpg

おもりを3本(375g)仕込んでみました。テンダー車の方も同様に、仕込みました。

s-IMG_4325.jpg

 走行させてみたところ、これまで、スリップしていた勾配部分(本当にゆるい勾配です)でも、スムースに進むようになりました。ばっちりです。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、lgb555が2006年2月26日 10:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Tender with Sound and Stickers, Black/Red (69572)に取り付けたデコーダーのスピード設定」です。

次のブログ記事は「突風による転倒」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

レンタルサーバー

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30