2011年新製品カタログ

| | コメント(4)

 LGBのサイトに、2011年版の新製品カタログが掲載されています。

2011.jpg トップページの左下の「Der NH-Prospekt 2011」からたどれます(リンクもつけておきます)。

  LGBトップページ

  2011年新製品カタログ(PDF)への直接リンク

  Marklin Online Shop(新製品の型番で検索すると価格がわかります)

 LGB製品で、私がネットでで見たことのない型の「Saxon Class I K Steam Locomotive」「Saxon Class II K Steam Locomotive」などもあります。あと「Bernina Express Car set (ベルニナ・エクスプレスの赤い客車4両セット)」もあり、ファンの方は注目では、ないでしょうか?

 新製品の型番で検索していたら、LGBの非公式ブログを名乗るページを見つけました。

  LGB trains The World of LGB: an unofficial blog with news and information about LGB trains

 新製品の情報もあり、上に書いた Saxon という蒸気機関車については、

 Here some news on the two Saxons steam loco scheduled for 2012 (new mould).

とされており、新しい型を起こした製品で、発売は2012年と読めます。えっ2011年じゃないの?という気がしますが、そうなのかもしれません。

 カタログやWebで新製品眺めていると楽しいです!

 

 

 

コメント(4)

lgb555 :

まさG さん

 メルクリンのオンラインショップでみると、599,95 €となっています。
 25500が299,95 €
 24520が449,95 €
と比べると(両方MTSデコーダー搭載)、なんだか、高いですね。(もちろん、まだ発売されていません。)

来ましたね!!

小さな機関車は新規金型だそうで、今からちょっと楽しみです。DCC非搭載ですし、価格も抑えてほしいなぁ(*´Д`*)

lgb555 :

srゴルマー さん

 目を付けていた車両が入荷待ちで終わってしまうと、残念ですね。5~6年前に比べると価格もずいぶんと高くなっているし、オークションで中古車両入手に走ってしまいます。どうせ、屋外で走らせるのだから、汚れたり、傷ついたりするわけですしね。

 そういわれてみると、他のページにある客車と同じ型のようですね。まあ、LGBの製品をみると、機関車も含めて同じ型をベースに作ってあるものが多いですね。
 このあたりは、Nゲージの豊富さと比べるといかんともしがたいですね。

srゴルマー :

こんにちは!

毎年カタログによる新商品のアナウンスはよくされるんですが、国内はもちろん海外でも商品が店頭に並ぶことなく「入荷待ち」で終わる事も多いようです。

またベルニナ線のパノラマ車両はとても期待してたんですが、カタログを見るとどうやら氷河急行のパノラマ車両の手直し??レベルのような気がします。実物は天井のアールも緩やかで2等車両は窓も7枚です。

デフォルメはLGBの得意分野で、窓の数などを誤魔化すことなく自然にショーティ化するセンスが好きだったんですが、もしこのプロトタイプがそのまま商品化されるとあまりにも酷すぎますね~~~。

とはいえLGBは今年も健在のようでなによりです。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、lgb555が2011年1月22日 13:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雪が降ったので、さっそく走らせました!」です。

次のブログ記事は「運転席からの眺めに挑戦! 首振りカメラ(車載カメラ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

レンタルサーバー

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30