2005年11月 6日アーカイブ

 最初はこのセットからでしょう。ただ、レールが円では、もの足らないので、60cmのレールを10本一緒に買いました、それが、第1期です。

p_72302.jpg

p_72302_011.jpg

p_72302_012.jpg

 第2期工事をするにあたり、MTSを導入するかどうか、また、「MTS Digital Starter Set」を購入する価値があるかどうか、検討しました。最初は軽く考えていたのですが、「MTS Digital Starter Set」の内容をよくみると、2両の列車を独立して制御できるものであることはわかりました。しかし、ポイントの制御は手動であることがわかりました。ポイントなども手元から制御できることを期待していましたので、正直、購入は迷いましたが、とりあえずリーズナブルと判断し購入しました。

p_mts.jpg

 トランスと、MTSデコーダーをひとまとめに、アルミのアタッシュケースに収納しました。
 、100V→120Vのトランス、LGBのトランス、MTS Central Station IIを1枚のベニヤ板にねじ止めして、LocoRemotoなども一緒に収納できるようにしました。列車を走らせるときも、このアタッシュケースと車両を屋外に持ち出せばOKなので、ずいぶん、時間短縮できるとともに、簡単になりました。

p_ControlBox0011.jpg

このアーカイブについて

このページには、2005年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年8月10日です。

次のアーカイブは2005年11月20日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

レンタルサーバー

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30