2005年11月20日アーカイブ

 ポイントの切り替えには「Universal Remote」を使っています。ポイントがどちらに向いているのかを確認するには、ポイントをみるしかないのでしょうか?
 自分も、子どももわかるように、スイッチの方向とポイントの向きを記した、図を作ってみました。あと、(1)外周と内周を分離、(2)外周から内周へ、(3)内周から外周へのよく使う3パターンは、1つのボタン操作で複数のポイントを切り替える機能である「スイッチルート」を設定しています。

s-point.jpg

このアーカイブについて

このページには、2005年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年11月 6日です。

次のアーカイブは2005年11月26日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

レンタルサーバー

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30