庭園鉄道日記(LGB Gゲージ)でタグ「Spreewald」が付けられているもの

 いつものことながら、コンピュータ運行用のスケジュールを書いて、MTSで運行しています。ただし、今日は雨がふるかもしれないので、簡単なものにしました。2つの編成を駅に到着したら停車させて、20秒待って、走り出す。これの繰り返しです。これだけでも結構楽しめるものです。

 動画は、今回、YouTubeを使ってみました。いつものやり方より、はるかに簡単に掲載が終わりました。もっと、早くYouTubeを使えばよかったです・・・。
 動画をアップロードする際に、LGBとかMTSとかキーワードを書いておいたら、他の方がアップロードした動画を自動的に探して表示してくれます。


 お気に入りのHistric Steam Starter Setmの走行風景です。

 以前から客車を増やしたいと考えていました。ようやく、同じ型の客車を2輌入手できましたので、機関車1両と客車4両の5輌編成にして走らせてみました。

 3輌編成もかわいくてよかったのですが、客車が増えると迫力も増します。その日の気分で、短い編成にしたり長い編成にしたり楽しんでいます。

 

 

 走行風景を撮影していたら、突風が吹き出発とほぼ同時に、客車が脱線してしまいました。決定的瞬間の映像です。もともと、今日は風がすごく強いので、脱線の心配をしていたのですが、大丈夫かなと思っていた矢先の出来事でした。

 

 

 Spreewald Steam Locoの走行風景です。サウンドは、American Steam Sound Unit(65001)です。ヨーロッパの汽車にアメリカ型のサウンドはダメというのは、我が鉄道ではあり得ません。子どもが喜ぶのが一番大切ですので!。  ちなみにサウンドユニットは、客車に積んで、機関車のマルチパーパスソケットに結線してあります。

 LGBのSpreewald Steam LocoとStainz Steam Locoが駅で出発を待っています。列車を走らせるのも楽しいのですが、停車させておいて、写真を撮るのも楽しいものです。特に庭にありますから、季節で雰囲気も変わって、いろいろと楽しめます。

P1050061.jpg

タグ

レンタルサーバー

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31