2006年1月15日アーカイブ

 Universal Remote(55015)を使うと、2両の動力車をまとめて、制御し重連走行が可能です。いろいろな動力車の組み合わせで10とおりの登録が可能となります。
 走行前にUniversal Remoteでプログラムを行います。
 下にUniversal Remoteの写真があります。「8」のボタンの下に、黒い汽車が2両描かれています。

【プログラム】
 こんな感じです。
 ○ファンクションキーを押して、8を押します。
 ○画面表示が「P -」となります。
 ○10とおりの登録ができますので、0~9の数字ボタンを押します。(これがコンビネーションナンバーとなります)
 ○画面表示が「P -」となります。
 ○1両目の動力車のアドレスを入力します。(00~22)
 ○画面表示が「P -」となります。
 ○2両目の動力車のアドレスを入力します。(00~22)
 ○画面表示が「P -」となります。
 ○おのおのの車両の走行させる方向を次の4パターンから選びます。
   0:両方が同じ方向で、進行方向は通常の方向
   1:1両目が逆方向に進む
   2:2両目が逆方向に進む
   3:両方が同じ方向で、進行方向は通常の逆方向
【走行】
 ○ファンクションキーを押して、4を押します。
 ○画面表示が「d -」となります。
 ○登録したコンビネーションナンバーの数字ボタンを押します。
 ○画面表示が「d 数字」になります。
 ○カーソルボタンで走行させます。

universal_renote_closeup.jpg

0:両方が同じ方向で、進行方向は通常の方向

doubleheading.jpg

2:2両目(黄色)が逆方向に進む

doubleheadding_eachside.jpg

このアーカイブについて

このページには、2006年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月17日です。

次のアーカイブは2006年2月19日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

レンタルサーバー

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30